top of page

Group

Public·100 members

扼 す

咽喉を扼する(いんこうをやくする)の意味・使い方をわかりやすく解説 goo国語辞書

扼する(やくする)とは。意味や使い方、類語をわかりやすく解説。[動サ変][文]やく・す[サ変]1 強く押さえる。締めつける。「ランスロットは腕を―・して」〈漱石・薤露行 扼される: やくされる: yakusareru: Causative 扼させる 扼さす: やくさせる やくさす: yakusaseru yakusasu: Potential 扼せる: やくせる: yakuseru: Volitional 扼そ やく‐・する【扼】. ① しっかりとつかむ。. 握り締める。. ② おさえる。. おさえつける。. ※西国立志編(‐71)〈中村正直訳〉四「その自己の語に、既にその日の課業の項





越後によってそれが 扼 ( ) されているかぎり、甲山の猛虎信玄も、ついに野尻湖以北——裏日本への展開は将来に望み難いものになる。.上杉謙信 新字新仮名 / 吉川英治 著.魚玄機 新字新仮名 / 森鴎外 著.海島冒険奇譚 海底軍艦:05 海島冒険奇譚 海底軍艦 旧字旧仮名 / 押川春浪 著.この時魔の如き力は 喉 ( ) を 扼 ( ) してその背を 捬 ( ) つ、人の死と生とは 渾 ( ) て彼が手中に在りて緊握せらる、欲するところとして得られざるは無し。.金色夜叉 新字旧仮名 / 尾崎紅葉 著.これを聴ける時、妾は思わず手を 扼 ( ) して、アアこの自由のためならば、死するもなどか惜しまんなど、無量の感に 撃 ( ) たれたり。.妾の半生涯 新字新仮名 / 福田英子 著.花と龍 新字新仮名 / 火野葦平 著.重太郎の飛び降りたのは、 美濃屋 ( ) という 雑穀屋 ( ) の裏口であった。 追手 ( ) の 一組 ( ) は早くも 駅尽頭 ( ) の出口を 扼 ( ) して、 他 ( ) の一組は 直 ( ) ちに美濃屋に向った。.飛騨の怪談 新字新仮名 / 岡本綺堂 著.行く 路 ( ) を 扼 ( ) すとは、その 上 ( ) 騎士の間に行われた習慣である。幅広からぬ往還に立ちて、通り掛りの武士に 戦 ( ) を 挑 ( ) む。.幻影の盾 新字新仮名 / 夏目漱石 著.人の噂に 味方 ( ) の 敗北 ( ) を聞く 毎 ( ) に、 無念 ( ) さ、もどかしさに耐へ得ず、雙の腕を 扼 ( ) して 法體 ( ) の今更變へ難きを恨むのみ。.滝口入道 旧字旧仮名 / 高山樗牛 著.が、光秀が山崎の隘路を 扼 ( ) して秀吉の大軍を 阻 ( ) まんとしたのは戦略上、当然の処置であり、秀吉の方も亦山崎に於ての遭遇戦を予期していたのであろう。.山崎合戦 新字新仮名 / 菊池寛 著.北口を 扼 ( ) する一箇大隊の将兵は、昼間は個々の 蛸壺 ( ) に身をひそめ、身体をかがめて自らの口を充たすべき籾を搗き、夜に入れば初めて地上に出て戦った。.日の果て 新字新仮名 / 梅崎春生 著.彼は直ちに 匕首 ( ) が自分の 咽喉元 ( ) へ突き刺さるだろうと観念していると、曲者は一方の腕で何処までも頸を 扼 ( ) したまゝ、一方の手で二度も三度も顔の上を.武州公秘話:01 武州公秘話 新字新仮名 / 谷崎潤一郎 著.両俣とも被った滝に入口を 扼 ( ) された顕著な二俣を右に入り、烏帽子状ピークのガリーを登ってピーク背後のリッジへ出た後、リッジをバットレス下へと辿る。.八ガ岳大門沢 新字新仮名 / 松濤明 著.朗らかで軽くひきしまつた、滑らかでさつぱりした長閑さが、彼等の新しい歌の生命を 扼 ( ) する音律であつた。.短歌本質成立の時代:万葉集以後の歌風の見わたし 新字旧仮名 / 折口信夫 著.彼女はその時、既に出口を 扼 ( ) してるかのようにルブラン氏と 扉 ( ) との間に立って、 威嚇 ( ) するようなまたほとんど戦わんとしてるような態度で彼を見守っていた。.レ・ミゼラブル:06 第三部 マリユス 新字新仮名 / ヴィクトル・ユゴー 著.蛇くひ 旧字旧仮名 / 泉鏡花 、 泉鏡太郎 著.大捕物仙人壺 新字新仮名 / 国枝史郎 著.燕の 勢 ( ) 漸 ( ) く大なるに及びて、諸将観望するもの多し。 乃 ( ) ち 淮南 ( ) の民を募り、軍士を 合 ( ) して四十万と号し、殷に命じて之を 統 ( ) べて、 淮上 ( ) に 駐 ( ) まり、燕師を 扼 ( ) せしむ。.運命 新字新仮名 / 幸田露伴 著.これ万一敵艦江戸湾を 扼 ( ) する時に際し、常総、両野の米を、江戸に廻送するの用に供せんがためなり。.吉田松陰 新字新仮名 / 徳富蘇峰 著.斎藤一は極端なる近藤讃美から、腕を 扼 ( ) して悲歌慷慨の自家昂奮に堪えやらず、 滔々 ( ) としてまくし立てる。ここに至ると、眼に相手を見ざること対談者と変らない。.大菩薩峠:40 山科の巻 新字新仮名 / 中里介山 著.ここを占有しているドイツは東洋の 咽喉 ( ) を 扼 ( ) しているようなものだという意味を婉曲に匂わせながら聴衆の中に交じっている日本留学生の自分の顔を見てにこにこした。.ベルリン大学 新字新仮名 / 寺田寅彦 著.川島は満洲朝の滅亡と共に雄図 蹉跎 ( ) し、近くは直隷軍の惨敗の結果が宣統帝の尊号 褫奪 ( ) 宮城明渡しとなって、時事日に非なりの感に堪えないで腕を 扼 ( ) しているだろうが.二葉亭追録 新字新仮名 / 内田魯庵 著.そこで結城の若侍、腕を 扼 ( ) し、歯を噛んで、今年こそはと意気込んでいる——その仕合も近い。.平馬と鶯 新字新仮名 / 林不忘 著.何かしら必らず事件を持ちあげて、或は憲兵に腕を 扼 ( ) して大広間からしょびき出されるか、さもなければ、自分の友達に否応なしに 撮 ( ) み出されるのがお定まりなのである。.死せる魂:01 または チチコフの遍歴 第一部 第一分冊 新字新仮名 / ニコライ・ゴーゴリ 著.唯 ( ) 笛吹川の上流 子酉 ( ) 川の左岸に屹立した 鶏冠 ( ) 山のみが、青葉の波の上に名にし負う怪奇な峰頭を 擡 ( ) げて、東沢西沢の入口を 扼 ( ) し、それらの沢の奥深く入り込もうとする人に.秩父の渓谷美 新字新仮名 / 木暮理太郎 著.魚群の到来を村人に知らすサイレンのスウィッチを握ったりして、 遣瀬 ( ) なく腕を 扼 ( ) していた。.吊籠と月光と 新字新仮名 / 牧野信一 著.空襲下の日本 新字新仮名 / 海野十三 著.一めん波が 菱立 ( ) って来た放水路の水面を川上へ目を 遡 ( ) らせて行くと、中川筋と荒川筋の 堺 ( ) の 堤 ( ) の両端を 扼 ( ) している 塔橋型 ( ) の大水門の辺に競走のような張りを見せて舟々は 帆 ( ) を上げている。.渾沌未分 新字新仮名 / 岡本かの子 著.その後間もなく市政の 布 ( ) かれたこの町は、太平洋に突き出た 牡鹿 ( ) 半島の 咽喉 ( ) を 扼 ( ) し、仙台湾に注ぐ 北上河 ( ) の河口に臨んだ物資の集散地で、鉄道輸送の開ける前は、海と河との水運により.縮図 新字新仮名 / 徳田秋声 著.こうして、祖国の領海が、白人密猟者のために、さんざ荒されるのを傍観して、僕は、おもわず、腕を 扼 ( ) し、義憤の涙に 瞼 ( ) を濡らすのだったが、多勢に無勢、なんとも手の下しようがない。.怪奇人造島 新字新仮名 / 寺島柾史 著.黄金台といふのは、湾口を東から 扼 ( ) してゐる岬の名だ。ホテルはその岬の裏側にあつた。市街から洋車でものの二十分もかからうかといふ松林のなかに、置き忘れられたやうに立つてゐた。.夜の鳥 新字旧仮名 / 神西清 著.ぐうたら道中記 新字新仮名 / 佐々木邦 著.たしかにまちがいのないことを知ると、彼は歯をくい 縛 ( ) り、思わず力を両手にこめた。男は身をもがいて、 苦悶 ( ) の 呻 ( ) きを 洩 ( ) らした。 陵 ( ) の手が無意識のうちにその男の 咽喉 ( ) を 扼 ( ) していたのである。.李陵 新字新仮名 / 中島敦 著.希望ではない。それ以上の物だ。確信だ。けさまでは自分は恐怖に責められていた。 咽喉 ( ) を 扼 ( ) せられていた。しかし今は健康だ。けさも健康であったのだ。こう思って大声に「健康だ」と叫んで見た。.みれん 新字新仮名 / アルツール・シュニッツレル 著.けれど途中に、呉の 蒋欽 ( ) 、周泰の二将が、 嶮路 ( ) を 扼 ( ) して待っていた。河辺にたたかい、野に 喚 ( ) きあい、闇夜の山にまた吠え合った。.三国志:10 出師の巻 新字新仮名 / 吉川英治 著.夕 ( ) の昌平橋は 雑沓 ( ) する。内神田の 咽喉 ( ) を 扼 ( ) している、ここの 狭隘 ( ) に、おりおり捲き起される冷たい 埃 ( ) を浴びて、影のような 群集 ( ) が 忙 ( ) しげに 摩 ( ) れ違っている。.青年 新字新仮名 / 森鴎外 著.かつやこれでもかこれでもかと余が 咽喉 ( ) を 扼 ( ) しつつある二寸五分のハイカラの手前もある事だから.自転車日記 新字新仮名 / 夏目漱石 著.三吉は 左手 ( ) を伸べて白き 頸 ( ) を 掻掴 ( ) み、「ええ、しぶとい、さあ立て、立たねえとこうするぞ。」と高く 翳 ( ) せる 右手 ( ) の 拳 ( ) を、暗中よりしっかと 扼 ( ) して、 抑留 ( ) めたる健腕あり。.貧民倶楽部 新字新仮名 / 泉鏡花 著.コラント亭はその 喉 ( ) を 扼 ( ) し、モンデトゥール街は左右とも容易にふさぐことができ、攻撃することのできる口はただ、何ら 掩蔽物 ( ) のない正面のサン・ドゥニ街からだけだった。.レ・ミゼラブル:07 第四部 叙情詩と叙事詩 プリューメ街の恋歌とサン・ドゥニ街の戦歌 新字新仮名 / ヴィクトル・ユゴー 著.即ち、東軍は只京都の北部一角に陣するに反し、西軍は南東の二方面を 扼 ( ) して居る訳だ。.応仁の乱 新字新仮名 / 菊池寛 著.で、今も茅野雄を追い抜いて、その前方へ現われて、茅野雄の行く手を 扼 ( ) したのである。.生死卍巴 新字新仮名 / 国枝史郎 著.暗黒 ( ) の水面に栄三郎を見失って長嘆息、いたずらに腕を 扼 ( ) しながら三々五々散じてゆく。.丹下左膳:01 乾雲坤竜の巻 新字新仮名 / 林不忘 著.南口を 扼 ( ) する此の隊にしても、見習軍医が一名とわずかの衛生兵がいるだけに過ぎない。食糧不調と風土病と斬込みの際の負傷者のため、それだけでは手が廻りかねる状態である。.たま/\北辺に 寇警 ( ) ありしを機とし、防辺を名となし、燕藩の護衛の兵を調して 塞 ( ) を 出 ( ) でしめ、其の 羽翼 ( ) を去りて、其の 咽喉 ( ) を 扼 ( ) せんとし、 乃 ( ) ち 工部侍郎 ( ) 張昺 ( ) をもて 北平左布政使 ( ) となし.ジプシー族は、それを見送って、何かしきりに言い罵っていたが、若い者のうちには、腕を 扼 ( ) して、そのあとを 睨 ( ) まえ、追っかけようとする 素振 ( ) を示す者がある。老巧者がそれをささえる。.大菩薩峠:22 白骨の巻 新字新仮名 / 中里介山 著.逸作は 一寸 ( ) 腕を 扼 ( ) してかの女を払い 退 ( ) けるようにして読み続けた。.かの女の朝 新字新仮名 / 岡本かの子 著.と正三君は腕を 扼 ( ) した。.苦心の学友 新字新仮名 / 佐々木邦 著.三国志:09 図南の巻 新字新仮名 / 吉川英治 著.木菟俗見 旧字旧仮名 / 泉鏡花 、 泉鏡太郎 著.ランスロットは腕を 扼 ( ) して「それこそは」という。老人はなお言葉を継ぐ。.薤露行 新字新仮名 / 夏目漱石 著. 扼す » 「扼す」の意味を調べる.扼する » 「扼する」の意味を調べる.扼しのページの著作権 Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。.辞書 類語・対義語辞典 英和・和英辞典 日中中日辞典 日韓韓日辞典 古語辞典.と一致する で始まる を含む で終わる を解説文に含む.索引トップ 用語の索引 ランキング.扼し 読み方:やくし サ行 五段活用 の 動詞 「 扼す 」の 連用形 、あるいは 連用形 が 名詞化 したもの 。 終止形 扼す » 「扼す」の意味を調べる.読み方:やくし サ行変格活用 の 動詞 「 扼する 」の 連用形 。 終止形 扼する » 「扼する」の意味を調べる.日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ 。.索引トップ ランキング.英会話コラム Weblio英会話 英語の質問箱 語彙力診断 スピーキングテスト.扼す 文語活用形辞書.咽喉を扼し 活用形辞書.咽喉を扼しろ 活用形辞書.咽喉を扼せよ 活用形辞書.扼しろ 活用形辞書.扼せ 活用形辞書.扼せよ 活用形辞書.咽喉を扼しうる 活用形辞書.咽喉を扼しそう 活用形辞書.咽喉を扼しそうだ 活用形辞書.扼させる 扼さない 扼さぬ 扼され 扼されない 扼される 扼し 扼しうる 扼しそう 扼しそうだ 扼した 扼したい 扼したがる.TANAKA Corpus.京大-NICT 日英中基本文データ.ビジネス | 業界用語 | コンピュータ | 電車 | 自動車・バイク | 船 | 工学 | 建築・不動産 | 学問 文化 | 生活 | ヘルスケア | 趣味 | スポーツ | 生物 | 食品 | 人名 | 方言 | 辞書・百科事典 ご利用にあたって.Weblio 辞書 ヘルプ.初めての方へ 参加元一覧.TANAKA Corpus Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います: Creative Commons Attribution CC-BY 2.京大-NICT 日英中基本文データ この対訳データは Creative Commons Attribution 3.All rights reserved.日本語ワードネット 1.WordNet 3.Copyright C Nichigai Associates, Inc.This page uses the JMdict dictionary files.These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group , and are used in conformance with the Group's licence.ご利用にあたって ・ Weblio辞書とは ・ 検索の仕方 ・ ヘルプ ・ 利用規約 ・ プライバシーポリシー ・ サイトマップ.便利な機能 ・ ウェブリオのアプリ ・ 画像から探す.お問合せ・ご要望 ・ お問い合わせ.会社概要 ・ 公式企業ページ ・ 会社情報 ・ 採用情報.ウェブリオのサービス ・ Weblio 辞書 ・ 類語・対義語辞典 ・ 英和辞典・和英辞典 ・ Weblio翻訳 ・ 日中中日辞典 ・ 日韓韓日辞典 ・ フランス語辞典 ・ インドネシア語辞典 ・ タイ語辞典 ・ ベトナム語辞典 ・ 古語辞典 ・ 手話辞典 ・ IT用語辞典バイナリ ・ おすすめのプログラミングスクール情報「Livifun」. 中央の橋を封鎖するために、東捜索隊が先行して敵中に入り、橋を 扼する 地點に陣地を築く。 また新潟を制圧することにより、莊內方面及び阿賀野川を通じ會津方面へのルートを 扼する 事が出來た。 大同江河口の入江を 扼する 位置にあり、中國遼東半島、山東半島のどちらにも近いという海上交通の要地でもある。 黒海への入り口を 扼する 場所にある金角灣と、サンフランシスコ灣への入り口にあるこの海峽を類比したものであろうか。 上記のような地峽を 扼する 地であることから、南北朝や応仁の戦亂でも戦略上の要地として爭奪の舞臺となり山城も築かれた。 先月から停泊している、「シュレスヴィヒ? 長門浦(長木里)松真浦(長木面松真浦里)の各城、見乃梁海峽を 扼する 西部の沙等面徳湖里に見乃梁倭城が築かれ、石垣が殘されている。 前漢末期には犍為郡は12県を管轄し、僰道は四川盆地西南部の西南半壁を 扼する 拠點として、現在の四川? From classical verb 扼す yakusu.Definition from Wiktionary, the free dictionary.Conjugation of " 扼する " See Appendix:Japanese verbs.Classical conjugation of " 扼す " サ行変格活用 , see Appendix:Japanese verbs.Stem forms Irrealis 未然形 扼せ やくせ yakuse Continuative 連用形 扼し やくし yakusi Terminal 終止形 扼す やくす yakusu Attributive 連体形 扼する やくする yakusuru Realis 已然形 扼すれ やくすれ yakusure Imperative 命令形 扼せよ やくせよ yakuseyo Key constructions Negative 扼せず やくせず yakusezu Contrasting conjunction 扼すれど やくすれど yakusuredo Causal conjunction 扼すれば やくすれば yakusureba Conditional conjunction 扼せば やくせば yakuseba Past tense firsthand knowledge 扼しき やくしき yakusiki Past tense secondhand knowledge 扼しけり やくしけり yakusikeri Perfect tense conscious action 扼しつ やくしつ yakusitu Perfect tense natural event 扼しぬ やくしぬ yakusinu Perfect-continuative tense 扼せり 扼したり やくせり やくしたり yakuseri yakusitari Volitional 扼せむ やくせむ yakusemu.Navigation menu Personal tools Not logged in Talk Contributions Create account Log in.Namespaces Entry Discussion.Views Read Edit History.Main Page Community portal Preferences Requested entries Recent changes Random entry Help Glossary Donations Contact us.What links here Related changes Upload file Special pages Permanent link Page information Cite this page.Create a book Download as PDF Printable version.やくせり やくしたり.yakuseri yakusitari.


About

Welcome to the group! You can connect with other members, ge...
bottom of page